鏡の法則 引き寄せの法則 成功哲学 自己実現 目標達成 問題解決

最悪の環境でも確固たるプラスイメージを持ち続けることは難しい。(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

最悪の環境でも確固たる

プラスイメージを持ち続けることは

難しいということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

引き寄せの法則を使いこなせるか

どうかは、現状に心が流されて

しまわない強い心を持てるか

どうかにかかっています。

 

どういうことかと言いますと、

引き寄せの法則でプラスの現実を

引き寄せたいなら、プラスイメージが

必要なのですが、現実が最悪な環境

であったら、それにつられて

マイナスイメージを持ってしまう

ということです。

 

たとえば、今現在は、貧乏で

病気がちで人間関係の構築も下手で、

ひどい環境にあったとします。

 

すると、毎日のひどい現実を

目にしますので、どうしても

心の中にマイナスのイメージが

焼き付いてしまうのです。

 

その結果、さらにマイナスの

環境を引き寄せてしまう場合が

多いのですね。

 

しかし、そんな環境の中でも、

一念発起して、プラスのイメージ

だけを持ち続けて懸命に努力し、

そのような最悪の環境を抜け出せる人

がいるのです。

 

成功者に多いのですが、

現在の環境に関係なく

プラスイメージを持ち続ける

能力ですね。

 

最悪の環境で過ごしていたら、

その環境を見て更に負のイメージを

持ってしまうのですが、

ここで心機一転、確固たる

プラスイメージを持ち続ける

ことができるかどうか。

ここが一番難しいのです。

 

これができる人は、遅かれ早かれ、

最悪なひどい環境からは抜け出せる

ようになります。

 

現在の環境を見ないようにしても、

どうしても目に入ってしまうものです。

 

したがいまして、まずは、

将来は必ずここから抜け出して、

豊かで健康で幸せな人生を送る

という固い決意が大切です。

 

あとは、豊かさや幸せを

すでに手にしている友人や

知り合いと話したり、家に遊びに

行ったり、成功者の動画を

YouTubeなどで見たり、

ブログを読んでみたりして、

できるだけ心の中を

プラスイメージで満たす努力が

必要でしょう。

 

ちなみに、最悪の環境を跳ね返して

成功した方は多いのですが、

そのような方は決まって、いつも

成功した後の事を考えてワクワク

していたようです。

 

心の中には、いつも成功した後の

生活で満たされていてワクワク

していたということです。

 

そして、懸命に努力して、

現実化してきたのですね。

 

ですから、最悪の環境にいる

場合でも、諦めてはいけません。

 

しかし、最悪の環境にいると

プラスイメージを保ち続けるのは

難しいということは、知っておいて

いただきたいと思います。

 

以上、最悪の環境でも確固たる

プラスイメージを持ち続けることは

難しいというお話でした。

 

 

-鏡の法則, 引き寄せの法則, 成功哲学, 自己実現, 目標達成, 問題解決

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5