代償の法則 陰陽の法則 正負の法則 運命と人生 出来事言語

何かを失ったら新しい何かが入ってくる(陰陽の法則、正負の法則、代償の法則)

 

何かを失ったら新しい何かが

入ってくるということについて、

解説していきます。

(陰陽の法則、正負の法則)

 

何かを失ったら喜んでください。

なぜなら、新しい何かが入って

くるからです。

 

何かを失うとは、たとえば、

大切にしている物を紛失したとか、

大金を失ったとか、友達や恋人と

別れる事になったとか、

色々ありますよね。

 

また、価値の高いものを

失えば失うほど、喜んだ方が

いいです。

 

なぜなら、価値の高いものを

失った時ほど、価値の高い新しい

何かが入って来るからです。

 

それは、金銭的価値だけではなく、

運命において、人間関係において、

人生において、霊魂の成長において、

価値あるものである場合もあります。

 

では、どうして何かを失ったら

入って来るのかと言いますと、

この宇宙は、スペースが空いたら、

何かで満たそうとするからです。

 

この宇宙には、そのような性質が

あるのです。

 

また、この世界には、

陰陽の法則、正負の法則や、

代償の法則が流れておりますから、

失うだけの出来事など

存在できないのです。

 

必ずそれに見合った

何かを得られます。

 

マイナスがあったら、

必ずプラスがないと

釣り合わないのです。

 

失った時は新しい何かが

入って来るスペースを

空けさせられたとお考え下さい。

 

裏と表がないと物事は

存在すらできないということです。

 

逆に、新しい何かが

入ってくるために、その代償として、

古い何かを失うというように

考えていただいても良いでしょう。

 

その場合は、代償の法則の作用と

お考えいただくとよいです。

 

実際のところは、陰陽の法則も、

正負の法則も、代償の法則も、

全てつながっており、

連動しています。

 

以上、何かを失ったら

新しい何かが入ってくる

というお話でした。

 

 

-代償の法則, 陰陽の法則, 正負の法則, 運命と人生, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5