鏡の法則 カルマの法則 人間関係 生き方 問題解決 社会心理学

周囲に受け容れられずに悩んでいる人は自分自身の受容性を見直そう(人間関係と鏡の法則)

 

周囲に受け容れられずに

悩んでいる人は自分自身の

受容性を見直そうということ

について、解説していきます。

(人間関係と鏡の法則)

 

周囲に受け容れられずに

悩んでいる人は、自分自身の

受容性を見直してください。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則が流れていて、

自分が他者に対して行った

言動や想念だけが返って来る

からです。

 

鏡の世界ですので、

自分自身こそが、他者を受け容れて

いなかったと痛感させられる

はずです。

 

自分こそが、他者を受け容れ

なかったから、それが返ってきて、

自分も周囲に受け容れられ

なくなったのです。

 

特に、人間嫌いの人は、

鏡のように誰からも

嫌われますので要注意です。

 

なぜなら、人間嫌いの人は、

全ての人を受け容れずに

拒否するからです。

 

すると、鏡の法則の作用により、

今度は、自分自身こそが、

誰からも受け容れられない結果が

返って来るということです。

 

ですので、周囲に受け容れられずに

悩んでいる方は、まず、鏡の法則の

作用を理解してください。

 

そして、今、受け容れられないのは、

過去の自分の投影だと知ってください。

 

そうしましたら、今後は、

どうすればいいかと申しますと、

やはり、今後は他者をしっかりと

受け容れるようにすることです。

 

受け容れられないつらさを

味わったら、心を改める事が

できるはずです。

 

この状況を乗り越えるには、

鏡の法則を理解して、自分から

他者を受け容れ始めるしか

ありません。

 

もし、自分から他者を

受け容れ始めましたら、

プラスのカルマを積む事が

できます。

 

タイムラグはありますが、

やがて、それが返ってきて、

周囲に受け容れられるように

なって行きます。

 

また、これまで、過去に、

どれだけ他者を拒否してきたか、

その期間によって、

他者から受け容れられない苦痛の

期間が続くかも決まってきます。

 

もし、何十年も他者を拒否し

続けてきたのであれば、

拒否のカルマが大量に蓄積されて

いますので、この状況が

解消するまでは、何年も

かかることでしょう。

 

逆に、他者を拒否する期間が、

数週間とか少なければ、

この状況が解消するまでには、

それほど時間はかかりません。

 

いずれにしましても、

他者に対して拒否した分、

自分も拒否されて、

カルマが解消されるまで続く

ということです。

 

したがいまして、

早く気付いた方の方が、

早く乗り越えられますね。

 

さて、他者を拒否してきた人が、

急に他者を受け容れられるように

なるかと言いますと、そこは

なかなか難しいとは思います。

 

しかし、拒否される苦痛を

身に染みて味わいましたら、

心を入れ替える事は

できるはずです。

 

また、人間は、みんな魂進化に

励む天使候補生であり、同士である

ことを認識してください。

 

そうすれば、拒否してきたことが

馬鹿馬鹿しくなり、協力的な気持ちも

湧いてくるはずです。

 

以上、周囲に受け容れられずに

悩んでいる人は自分自身の受容性を

見直そうというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-鏡の法則, カルマの法則, 人間関係, 生き方, 問題解決, 社会心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5