鏡の法則 類友の法則 人間関係 生き方 問題解決 運命と人生

鏡の法則の作用により自分が変わると全てが変わる(類友の法則、認識処理)

 

鏡の法則の作用により

自分が変わると全てが変わる

ということについて、

解説していきます。

(類友の法則、認識処理)

 

鏡の法則の作用により、

自分が変わると全てが

変わります。

 

なぜなら、この世界は、

鏡の構造になっていて、

周囲の環境は、過去の自分自身の

投影であるからです。

 

類友の法則も、この状況に

力を貸しています。

 

自分と似たものばかり、

集めてくるからです。

 

したがいまして、鏡の中に

映った映像を変えたければ、

自分が変わるしかありません。

 

自分が色々とポーズを

変えてみれば、鏡の中の映像も、

ポーズを変えてくれますよね。

 

なので、自分から変わる事が

大切であるということです。

 

たとえば、周囲に愚痴ばかり

言う人が多くて、困っていた

とします。

 

その場合は、その人を変えよう

としても失敗しますが、

自分が愚痴を言わないように

変われば、周囲も次第に

変わっていきます。

 

結局のところ、過去の自分こそが、

愚痴ばっかり言ったり思ったり

していたので、それが鏡となって、

周囲の人達に投影されただけ

だったということです。

 

逆に、自分が変わらなければ

何も変わりません。

 

悩みが解決しないのは

他者を変えようとするからですね。

 

他者を変えようとする行動は、

まるで、鏡の中の映像を

無理やり変えようとするかの

ようで、愚かな行為です。

 

鏡の中に映っている自分の映像を、

一生懸命、突っついたりしてみても、

何も変わりません。

 

そうではなくて、自分自身が

ポーズを変えれば、鏡の中の自分は、

自然と変わってくれるのです。

 

自分が変われば環境が変わり

他者からの反応が変わり

人生が変わります。

 

世界は認識処理の結果であり、

自分の心が3次元に投影されている

だけなのです。

 

このことを知りますと、

他人を変えようとすることが、

いかに困難で、無意味な事で

あるかが、お分かりいただけると

思います。

 

以上、鏡の法則の作用により

自分が変わると全てが変わる

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 類友の法則, 人間関係, 生き方, 問題解決, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5