鏡の法則 類友の法則 因果の法則 人間関係 行動規範 友人関係 家族関係 夫婦関係 男女関係 社会心理学 職場の心理学

束縛されたくないなら誰も束縛しないようにすれば良い(鏡の法則、人間関係)

 

束縛されたくないなら

誰も束縛しないようにすれば

良いということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、人間関係)

 

自由になりたいなら

周囲の人達を自由にして

あげてください。

 

なぜなら、何でもそうですが、

与えないと与えられないからです。

 

この世界は、鏡の法則が

流れている鏡の世界です。

 

そのため、与えたものしか

自分には返ってこないのです。

 

ですから、自由が欲しいなら、

まずは自分から自由を与えて

ください。

 

束縛されたくないなら

誰も束縛しないでください。

 

束縛するから、

鏡の法則の作用により、

自分も束縛される結果と

なるのです。

 

あれやこれやと

文句を言われたり

非難されたくないなら、

自分自身も周囲の人に

あれこれ言ったり

非難しないでください。

 

あれやこれやと文句を言ったり

非難したりするから、

鏡の法則により後で自分に

返ってきて、文句を言われたり

非難されたりするのです。

 

この世界は、鏡の法則に

よって支配されています。

 

ですから、鏡の法則に

のっとって行動すれば、

楽に生きて行けるように

なるのです。

 

また、類友の法則が流れているので、

同じような人が集まってきます。

 

他者を自由にして

あげてください。

 

他者を束縛しないで

ください。

 

他者に文句を言ったり、

非難しないようにして

ください。

 

これを継続するだけで、

どんどん自由な人生に

なっていきます。

ほんとシンプルです。

 

ぜひ、自他ともに

自由な環境を創造して

いただきたいと思います。

 

自由は自分で創り出せる

のです。

 

不自由な環境に

押しつぶされて諦めたり

しないでください。

 

以上、束縛されたくないなら

誰も束縛しないようにすれば

良いというお話でした。

 

 

-鏡の法則, 類友の法則, 因果の法則, 人間関係, 行動規範, 友人関係, 家族関係, 夫婦関係, 男女関係, 社会心理学, 職場の心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5