鏡の法則 類友の法則 人間関係 家族関係 男女関係 恋愛心理学 子育ての心理学

他人を変えたいなら自分から変わる必要がある(鏡の法則と返報性の原理)

 

他人を変えたいなら

自分から変わる必要がある

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則と返報性の原理)

 

他人を変えたいなら、

自分から変わりましょう。

 

なぜなら、心理学上の

返報性の原理が働くからです。

 

こちらの反応に

相手も反応するのです。

 

返報性の原理とは、

他人から何らかの施しを受けた

場合にお返しをしなければ

ならないという感情を抱く

心理ですね。

 

また、心理学を超えた観点

から言えば、鏡の法則の作用も

働いています。

 

鏡の法則とは、自分が他者に

行った事が自分に返って来る

という因果律です。

 

このような根源法則が流れて

いるため、自分が変わると、

他人も変わるのです。

 

類友の法則も流れておりますから、

自分が変わると、周囲の人達の様相も

変わっていきます。

 

似た者だけが集まり、

似てない者は去っていくからです。

 

ちなみに、他人を変えようとすると、

あなたを変えようとする人達が

集まってきますので、注意が必要です。

この世界は鏡であるからです。

 

たとえば、他人を変えたいと思い、

毎日注意したり、あれこれ説教

したりしたとします。

 

すると、鏡の法則により、

自分に返ってきて、今度は自分が、

周囲から注意されまくったり、

説教されたりするようになるのです。

 

しかも、肝心の相手は、

一向に変わってくれないという

悪循環になります。

 

ですから、相手を変えようと

してはいけないのです。

 

自分から変わればいいと

いうことです。

 

周囲の人達は、

自分を映し出す鏡です。

 

なので、自分が変われば、

鏡に映し出された周囲の人達も

変わるのです。

 

以上、他人を変えたいなら

自分から変わる必要がある

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-鏡の法則, 類友の法則, 人間関係, 家族関係, 男女関係, 恋愛心理学, 子育ての心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5