魂の成長 霊的な進化 引き寄せの法則 生き方 成功哲学 自己実現 目標達成

強い衝動に駆られて行動せざるを得なくなる時それは真の行動である(直感とフィーリング、引き寄せの法則)

 

強い衝動に駆られて行動せざるを

得なくなる時それは真の行動である

ということについて、

解説していきます。

(直感とフィーリング、引き寄せの法則)

 

本当の自分を生きるには、

心から湧き上がる強い衝動を

大切にしてください。

 

なぜなら、心から湧き上がる

強い衝動は、魂の叫びであり、

魂の声であるからです。

 

そして、魂の声は、すなわち、

本当の自分の声であります。

 

魂の声に従って行動する時、

人は、本当の自分を行動する事が

できるようになります。

 

なぜなら、魂こそが、

本当の自分であるからです。

 

肉体は、本当の自分では

ありません。

 

肉体が感じる恐怖に

身を任せていたら、何も

できなくなってしまいます。

 

衝動に駆られて、行動せざるを

得なくなる時、それは真の行動です。

 

逆に、やらなくちゃいけない

という義務感で、重い体に

鞭打って動く行動は、

本物の行動ではありません。

 

それは、生活するためだけの

惰性の行動であります。

 

したがいまして、

義務感だけの行動を減らし、

魂からの衝動に従った行動に、

シフトしていくと良いでしょう。

 

いきなり全てをシフトさせるのは

大変ですから、少しずつで

いいのです。

 

少しずつでいいので、

魂からの叫び、声、衝動を

受け容れて、そのように

行動していけば、だんだんと

本当の自分になって

いけるのです。

 

また、魂は、過去も将来も

知っているし、何をすれば

最も成長できるかも知っているし、

進むべき方向も知っています。

 

ですから、魂の声に、

全てを委ねてしまっても

いい位なのです。

 

また、直感やフィーリングも、

魂からの声なので、尊重して

いきましょう。

 

以上、強い衝動に駆られて

行動せざるを得なくなる時

それは真の行動である

というお話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 引き寄せの法則, 生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5