カルマの法則 陰陽の法則 正負の法則 調和とバランスの法則 万物流転の法則 円と周期の法則 運命と人生 出来事言語

運勢が良くなる時は、いったん悪くなる(カルマの法則、正負の法則)

 

運勢が良くなる時は、

いったん悪くなるということに

ついて、解説していきます。

(カルマの法則、正負の法則)

 

運勢が良くなる時は、

いったん悪くなります。

 

なぜなら、

陰陽の法則が流れており、

プラスはマイナスに変化し、

その後、マイナスからプラスに

変化するからです。

 

物事には波があり、

いい時と悪い時を交互に

繰り返しながら、発生するように

なっているのです。

 

海に行くと、潮の満ち引きを

見る事ができますが、海の水が、

引いていったり、戻ってきたり、

それを何度も何度も

繰り返していますよね。

 

また、振り子を振りますと、

左に行ったと思ったら、

また右に行き、右に行ったと

思ったら、また左に振れてを

繰り返します。

 

すなわち、プラスとマイナスを

交互に繰り返す運動こそが、

大自然の摂理であり、

宇宙法則であるということです。

 

これは、陰陽の法則とも

呼ばれていますし、

正負の法則とも呼ばれます。

 

したがいまして、

運勢が良くなる時は、

必ずいったん悪くなると

いうことを覚えておいて

ください。

 

状況が悪くなってきたからと

言って、尻込みしなくて

いいわけです。

 

ちなみに、なぜ、

良い時の前に、悪い事が

起きるのかと言いますと、

カルマが一気に噴き出て

清算されるからです。

 

良い事が起きるためには、

足枷となるカルマを

解き放っておかないと、

足を引っ張られて、

高く上がれないのですね。

 

そのため、悪い事が起きて、

カルマを解消し尽くす出来事が

発生するのです。

 

もし、カルマが残ったままだと、

良い事が起きても、カルマが

足を引っ張って、高くまで

跳べません。

 

また、とんでもなく

良い事が起きる前には、

とんでもなく苦しくて

つらい事が起きます。

 

陰陽の法則の作用により、

大きく陽に傾こうと思ったら、

まずは、同じくらい大きく陰に

傾かないといけないからです。

 

特に、運命の人と出会う前は、

非常につらい出来事が

起き続けます。

 

ちなみに、運命のサイクルの

転換期にも、非常につらい時期が

続きます。

 

これは、カルマを清算して、

新しいサイクルを開始させよう

という宇宙の働きです。

 

また、サイクルの転換期には、

周囲の色んな物が壊れます。

特に電化製品が良く壊れます。

 

さらには、人間関係や持ち物、

お金、名誉などのうち、

何かを大きく失います。

 

その後しばらくして

上昇サイクルが始まるのです。

 

サイクルが転換する時は、

今までの古い波動を帯びたものが、

どんどんと自分の元を去って

いくのですね。

 

以上、運勢が良くなる時は、

いったん悪くなるという

お話でした。

 

 

-カルマの法則, 陰陽の法則, 正負の法則, 調和とバランスの法則, 万物流転の法則, 円と周期の法則, 運命と人生, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5