魂の成長 霊的な進化 瞑想と内観 マインドフルネス 自己実現

ヴィパサナという呼吸を見守る瞑想は非常に深くまでいける(マインドフルネスと霊的進化)

 

ヴィパサナという呼吸を見守る

瞑想は非常に深くまでいけると

いうことについて、解説して

いきます。

(マインドフルネスと霊的進化)

 

瞑想法には色々ありますが、

ヴィパサナという呼吸を見守る

瞑想は、非常に深くまで

いけますので重要です。

 

ヴィパサナとは、吸って吐いての

呼吸を見守り続けるという

シンプルな瞑想法です。

 

通常は、座禅を組んで、

座った状態で、おこなって

いきます。

 

しかし、瞑想とは、

意識の質ですので、

必ず座らないといけない

わけではありません。

 

寝転んでも、

ヴィパサナの瞑想は、

実践が可能です。

 

ただし、寝転んで瞑想すると、

結構な確率で、眠りこけて

しまうので、その点は

注意してください。

 

もし、眠りこけてしまっても、

目が覚めたら、また再開すれば

いいので、それほど深刻に

考える必要はありません。

 

実は、このヴィパサナの

呼吸瞑想を使って、

釈迦は悟りを開きました。

 

ですから、効果のほどは、

実証されています。

 

悟りを開くところまで行ける

深い瞑想法ということです。

 

なぜなら、呼吸は、

生命の根幹であり、

非常に重要なものである

からです。

 

その呼吸を見守るのですから、

やはり深いのです。

 

吸って吐いての呼吸は、

生命の基本のリズムですからね。

 

呼吸を見守り観察する事は、

命の根源に焦点を当てる事

でもあります。

 

瞑想やマインドフルネスは、

何年も継続して、ライフワークに

していただきたいと思います。

 

瞑想やマインドフルネスを

継続することで、心が洗われて

綺麗になりますし、人格も練られて、

霊格も上がります。

 

したがいまして、毎日の習慣として、

生涯をかけて継続していただきたいと

思います。

 

以上、ヴィパサナという

呼吸を見守る瞑想は非常に

深くまでいけるというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 瞑想と内観, マインドフルネス, 自己実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5