霊的な進化 問題解決 才能強化と右脳開発

紙に書き出すと違う視点から判断できたり答えを導きやすくなる(右脳開発、霊的進化)

 

紙に書き出すと違う視点から

判断できたり答えを導きやすくなる

ということについて、

解説していきます。

(右脳開発、霊的進化)

 

どんなに考えても思考が

まとまらず、答えが

見つからない時は、

紙に書き出しましょう。

 

なぜなら、書き出して、

それを眺めると、脳の異なる

部分が動き出して、

違う視点から判断できたり、

答えを導きやすくなったり

するからです。

 

特に、図にすると、

右脳が働いて、瞬時に答えが

出たり、閃いたりしやすく

なります。

 

考えがまとまらず、

思考に惑わされてしまう場合は、

脳の異なる部分で判断すると

いいということなんですね。

 

やはり、箇条書きにしたり、

図に示した方が良いという事です。

 

みなさん、紙に書き出さずに、

頭の中だけで何とかまとめようと

するから、いつまで経っても

まとまらないし、混乱して

しまうわけです。

 

なお、思考を瞬時に

まとめられるようになりたければ、

瞑想やマインドフルネスを

継続して、思考を客観視できる

ようになる必要があります。

 

また、瞑想やマインドフルネスを

行いますと、右脳も活性化して

来ますから、一石二鳥です。

 

瞑想やマインドフルネスにて、

自分の思考を客観視できるように

なると、雑念に呑み込まれたり、

思考で混乱したりしなくなります。

 

また、右脳が開発されると、

瞬時に判断できる能力が

引き出されますので、考えが

まとまらないようなことも

なくなります。

 

さらには、図に示した時に

瞬時に判断できるように

なるのも、右脳の力です。

 

いずれにしましても、

考えがまとまらない時は、

しっかりと紙に書き出した方が

いいし、根本的に思考を制御して

瞬時に判断できる才能を

身に付けたいのなら、

瞑想やマインドフルネスを

継続して、右脳を強化すれば良い

ということであります。

 

以上、紙に書き出すと

違う視点から判断できたり

答えを導きやすくなるという

お話でした。

 

 

-霊的な進化, 問題解決, 才能強化と右脳開発

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5