富を得る 引き寄せの法則 豊かさの獲得 金運を増やす

豊かさをイメージしても1ヶ月間は変化がないように見える(引き寄せの法則)

 

豊かさをイメージしても1ヶ月間は

変化がないように見えるということ

について、解説していきます。

(引き寄せの法則)

 

豊かさをイメージし続けると、

やがて、現実に豊かさを得ることが

可能です。

 

しかしながら、豊かさを

イメージしたら、その瞬間に、

すぐに豊かさが現れるなどとは

思わないでください。

 

まるで、魔法のように、

イメージした瞬間に現実化する

ということではないですから、

ここのところはよく覚えて

おいてください。

 

もちろん、想念のパワーが

強い人は、すぐに現実化する

ことができます。

 

ですが、基本的には、

頭の中のイメージが、物質化し、

現実化するには、ある程度の

時間が必要です。

 

もし、頭の中に豊かさを

イメージし続けても、

最初の1ヶ月間くらいは、

全く何も起きないように見えます。

 

でも、あきらめてはいけません。

1ヶ月くらい豊かさをイメージし

続けると、少しずつ、何かが

変わり始めるからです。

 

そして、早ければ数ヶ月、

遅くとも数年で、豊かさが

現実化し始めます。

 

頭の中でイメージすると、

全宇宙にその波動が放射され、

宇宙の無限のエネルギーに

投影されて、物質化現象が

始まります。

 

そして、次第に豊かさが

形作られ、やがて、現実化

していくのです。

 

その間、やはり時間的な

ギャップがありますから、

少し遅れてやってくるということを

知っておいてください。

 

実は、この物質世界は、

想念の世界である霊界のコピー

でもあります。

 

主たる世界は霊界であり、

そこで霊達が考えたこと、

想ったこと、イメージしたことが、

物質世界に投影されて、

今の世の中が創られています。

 

その意味では、この物質世界は

幻想の世界、仮の世なのですが、

まず、想念があって、ある程度の

時間がかかってから、物質世界に

反映されることを知って

おいてください。

 

豊かさのイメージを

頭の中に描くことで種を植え、

しばらくすると芽が出て、

やがて豊かさの大木に育っていく

ということなのです。

 

たいていの人は、植えた種から

芽が出るまでに、待っていられずに

断念して、芽を摘んでしまいます。

 

でも、種を植えた後に、芽が出て、

少しずつ大きくなり、花が咲き、

やがて木になって実がなるのを

根気良く待ち続ける必要がある

ということなのです。

 

実りの秋を、根気強く待たないと

いけないのですね。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-富を得る, 引き寄せの法則, 豊かさの獲得, 金運を増やす

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5