代償の法則 富を得る 幸せの実現 引き寄せの法則 目標達成 社会の発展 鏡の法則

目標年収を決め同じ年収の人が助けている人の規模をチェックする(金運と成功法則)

 

目標年収を決め、

同じ年収の人が助けている人

の規模をチェックすると

いうことについて、

解説していきます。

(金運と成功法則)

 

年収とは、その年度に

おける社会貢献の度合いを

表し、どれだけ他者に

奉仕したかが表れてくる

ものです。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則が流れておりますから、

与えた分だけが与えられる

からです。

 

もし、どんなにがんばっても

給料が上がらない場合でも

嘆く必要はありません。

 

神様は、各人の奉仕度合いを

金運という目に見えない

バロメーターで管理しており、

他者に奉仕しても給料として

受領できなかった分は、

臨時収入など、思わぬ形で

返ってくるようになっている

からです。

 

いずれにしましても、

他者に奉仕した分が確実に

与えられるように神様が

仕組んでいるのです。

 

なぜかと言いますと、

この星は、他者への奉仕を

学ぶために創られたからです。

 

他者への奉仕を学ぶために、

この地球が創られました。

 

そのため、他者に奉仕すれば

するほど魂が進化して、

豊かになり幸せになるように

神様がルールを作っている

ということなのです。

 

ですから、精一杯、他者に

奉仕したらいいですし、

本当にがんばったら、成功して

豊かな暮らしができるように、

ご褒美も用意されているのです。

 

そのような次第で、

年収を見ると、どれくらい

奉仕しているかが分かる

のですが、もし、年収を

10倍にしたいのなら、

奉仕する人の数を単純に

考えると、10倍に増やさないと

いけません。

 

そして、目標年収が決まれば、

同じくらいの年収の人が

助けている人の規模を

チェックすると大まかな目安が

分かります。

 

たとえば、年収1億円の人の

奉仕具合を調べると、

やはり、たくさんの人に

よい影響を与え、貢献して

いることが分かります。

 

では、どうすれば、

そんなにたくさんの人に

奉仕できるのかと言いますと、

これは、自分だけの力では

できないのです。

 

やはり、会社組織など、

多くの人達で協力し合って

よりたくさんの人に貢献

できるようにシステムを

作るのです。

 

また、現在は、

インターネットという便利な

ものがありますから、

これをうまく使うと、

ものすごくたくさんの人に

奉仕することができます。

 

以上、収入を増やしたいなら、

もっと多くの人に奉仕する

しくみを作らないといけない

というお話でした。

 

そして、目標年収を決め

同じ年収の人が助けている人の

規模をチェックすることで、

何をしないといけないかが

見えてくるのです。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-代償の法則, 富を得る, 幸せの実現, 引き寄せの法則, 目標達成, 社会の発展, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5