鏡の法則 引き寄せの法則 原因と結果の法則 繁栄の法則 人間関係 幸せの実現 心理療法

24時間、楽しく幸せでいられるよう工夫し心の修練を積む(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

24時間、楽しく幸せで

いられるよう工夫し心の修練を

積むということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

楽しいと感じること、

一生懸命に探しましょう。

 

なぜなら、心がいつも楽しいと

感じていると、鏡の法則や

引き寄せの法則が働いて、

本当に楽しいと感じる出来事を

たくさん引き寄せて現実化

するからです。

 

楽しい気持ちは、楽しい出来事を

引き寄せるのです。

 

よく、楽しい出来事に遭遇

したから、楽しいと感じるのだと

言います。

 

世間一般的には、

そのように言いますよね。

 

でも、実際のところは、

楽しい気持ち、楽しい気分で

いるからこそ、楽しい出来事や

現実がやってくると

いうことです。

 

本当は、順番が

逆なんですね。

 

また、幸せと感じることも、

一生懸命に探して、たくさん

やりましょう。

 

大好きな趣味に打ちこむとか、

大好きな人と一緒に過ごすとか、

大好きなテレビ番組や

ドラマを見るとか、大好きな

映画を見るとか、幸せを

感じられるものは、色々あると

思います。

 

一日の多くの時間を、

できるだけ楽しい事に費やして

いくようにしましょう。

 

もちろん、家事や仕事など、

やらないといけないことは

数多くあるでしょう。

 

しかし、空き時間も必ず

あるはずです。

 

空き時間は、幸せと感じる

ことをやるようにすると

いいですね。

 

さて、どうして幸せに

感じる事をやり続けるのかと

言いましたら、これも

楽しい事と同じように、

鏡の法則や引き寄せの法則が

からんできます。

 

いつも心の中が幸せで

満たされておりましたら、

鏡の法則や引き寄せの法則の

作用により、本当に幸せな

出来事がたくさんやって

くるのです。

 

したがいまして、

できるだけ楽しい事、

幸せな事に時間を使い、

心を楽しく幸せな状態にして

おくことが、楽しい出来事や

幸せな出来事を引き寄せるために

大切であるということなんです。

 

いつも楽しい気分でいる事、

いつも幸せな気分でいる事は、

こんなにも大事ですから、

ぜひ、工夫して、実践して

みてください。

 

そして、また、心の修練も

積んでいった方が良いですね。

 

人の心は、とかく落ち込んだり

傷ついたり、将来のあらぬ事を

心配したり、不安がったり、

悲しんだりします。

 

そのようなマイナスの感情が

湧きやすいのが、人間の心であり

脳の働きであります。

 

ですから、瞑想やマインドフルネスを

継続して実施して、心も鍛えた方が

いいですね。

 

瞑想やマインドフルネスは、

本当に良い心の修練です。

 

心の中から、不要な思考や

感情を取り除いてくれますし、

心の安定も実現してくれます。

 

なぜ、心の修練が必要なのかと

言いますと、そうしないと

悪い方に流されてしまうからです。

 

また、この世界には、

つらいこと悲しいことが、

たくさん満ち溢れておりますので、

それらの悲しい出来事に

引きずられてしまわないよう、

心の修練と安定が必要という事

であります。

 

毎日の瞑想、マインドフルネスが、

それを実現してくれます。

 

以上、24時間、楽しく幸せで

いられるよう工夫し心の修練を

積むというお話でした。

 

 

-鏡の法則, 引き寄せの法則, 原因と結果の法則, 繁栄の法則, 人間関係, 幸せの実現, 心理療法

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5