人間関係 家族関係 心理学 恋愛心理学

相手の本質を見抜きたいなら親を見てみる(人間関係の心理学)

 

相手の本質を見抜きたいなら

親を見てみるということについて、

解説していきます。

(人間関係の心理学)

 

恋愛におきましては、

早い段階で相手の本質を見抜く

必要があります。

 

なぜなら、相手の本質を

知らずに深い関係になったり

結婚などしてしまいますと、

「しまった!」と気づいても

後の祭りであり、その状況から

抜け出せなくなってたり、

別れるにも別れられなくなったり

することが多いからです。

 

では、どうすれば、

相手の本質が分かるでしょうか。

 

色々な方法がありますし、

長く観察する必要もありますが、

そんな中で、効果的な方法の一つが、

相手の親を見るということです。

 

人間は、親から子に、あらゆるものが

遺伝しますので、親を見れば、

相手の本質が、だいたい分かるのです。

 

人間の本質は遺伝しますし、

同じ環境に住んでいると

同じ本質を帯びますから、

親の本質も、どうしても

子供に引き継がれます。

 

したがいまして、親を見れば、

相手の本質が分かりますから、

何かと理由をつけて、

相手の親に会ってみれば

良いでしょう。

 

そして、相手の親と会って

話してみて、

「この親なら大丈夫だな」とか

「素敵な親御さんだな」とか

印象として感じましたら、

問題ないでしょう。

 

しかしながら、相手の親と

会って話すと、

「あれ?何かおかしい」と

感じた場合は、注意が必要に

なってくるということなのです。

 

以上、相手の本質を見抜きたいなら

親を見てみるというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 家族関係, 心理学, 恋愛心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5