人間関係 問題解決 運命と人生 ソウルメイト ツインソウルとツインレイ

自分が落ち目の時に傍にいてくれた人は非常に縁が深い人(人間関係、ソウルメイト)

 

自分が落ち目の時に

傍にいてくれた人は非常に

縁が深い人ということについて、

解説していきます。

(人間関係、ソウルメイト)

 

自分が落ち目の時に、

傍にいてくれた人を覚えて

おいてください。

 

たとえば、事業がうまく

いかなくなって倒産しそうに

なったり、スキャンダルに

見舞われたり、大病したり、

事故に遭って動けなくなったり、

そんな時にも離れず、

支えてくれた人達です。

 

そのような人達を、思い出し、

覚えておいていただきたいと

思います。

 

なぜなら、実は、そのような

人達こそが、本当に縁の深い人達

であり、こちらを心底心配して

くれる人達であり、何かあったら

助けてくれる人達であるからです。

 

逆に、縁の浅い人達、

それほど思いやりのない人達、

表面的なつきあいの人達、

お金だけでつながっていた人達

などは、自分が落ち目になった時は、

さあっと、驚くようなスピードで

いなくなります。

 

ですから、自分が落ち目の時に、

傍にいてくれた人を覚えておいて、

常に大切にして、一生の付き合い

とするのが良いのです。

 

なぜなら、実は、このような人達は、

本当に縁が深いソウルメイトや

グループソウルの人達であることが

多いからです。

 

ですから、自然と一生の付き合い

になりやすいし、こちらからも

大切にしておりましたら、

とても大切な人達となって

くれるのです。

 

人生は山あり谷あり、

誰にでも逆境や落ち目の時が

あるのですが、落ち目の時は、

皆さあっと、あっという間に

離れていきます。

 

それはそれは、見ていて

気持ちいいくらいに、ものすごい

スピードでいなくなります。

 

それでも残ってくれている人は、

非常に縁が深い人であり、

覚悟を持って付き合ってくれて

いる人です。

 

ですから、そのような人は

最優先で大切にして、

一生の付き合いにすると

いいのですね。

 

以上、自分が落ち目の時に

傍にいてくれた人は

非常に縁が深い人という

お話でした。

 

 

-人間関係, 問題解決, 運命と人生, ソウルメイト, ツインソウルとツインレイ

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5