販売心理学

知識のある人ほどデメリットを聞きたがる(販売心理学)

 

知識のある人ほどデメリットを

聞きたがるということについて、

解説していきます。

(販売心理学)

 

色んな知識を持っている人ほど、

メリットとデメリットをしっかりと

比較してから購入しようと考えます。

 

そのため、知識のある人には、

しっかりとデメリットも説明する

必要があります。

 

知識のある人は、デメリットを

伝えないと、かえって怪しみますし、

裏があると思って警戒するのです。

 

したがいまして、

裏はないということをアピール

するためにも、しっかりと

デメリットも説明するように

しましょう。

 

デメリットを隠そうとしては

いけません。

 

メリットばかり説明してたら、

このタイプのお客さんは

非常に警戒しますから、

要注意です。

 

逆に、あまり多くの知識を持たない

お客さんなら、あまりデメリットは

言わなくても売れたりします。

 

そのような、知識の少ないお客さんは、

あまり深く考えずにフィーリングで

物を購入することが多いからです。

 

何となく良さそうという感覚だけで

買ってくれたりするタイプですね。

 

人を見て態度を変えるのは、

あまりよろしくないかもしれませんが、

知識のある人には、より、しっかりと

デメリットも説明するようにするのが

得策と言えるでしょう。

 

まあ、知識のある人は、こちらか

言わなくても、どんどんデメリットに

ついて質問して来ますから、

それに対して、誠実に、正直に

答えていく形にはなるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-販売心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5