マインドフルネス 右脳開発 才能の強化 瞑想と内観 自己実現

左手、左腕、左足をよく使うと右脳が鍛えられる(右脳開発)

 

左手、左腕、左足をよく使うと

右脳が鍛えられるということに

ついて、解説していきます。

(右脳開発)

 

右脳には、無限の可能性が

秘められています。

 

我々人間は、右脳の能力の、

ほんの数%しか使っていないと

言われています。

 

ですから、右脳を開発する事により、

超人になれるということです。

 

よくテレビで、一瞬で膨大な量の

暗算をやってのける人がいますが、

このような超人的かつ瞬間的な能力は、

右脳がやってのけることです。

 

左脳がやろうとすると、

膨大な時間がかかって

しまいます。

 

いずれにしましても、

右脳を開発して、能力を

最大に引き出すことで、

人生に大きな可能性が

開けるわけです。

 

では、どうすれば、

右脳を開発する事ができるかと

申しますと、左手、左腕、左足を

よく使うと良いのですね。

 

左半分をよく使えば、

右脳が鍛えられます。

 

右脳が左半身を司って

いるからです。

 

これが、左利きの人が

天才肌が多い理由でも

あります。

 

ちなみに、なぜ、

右脳が反対側の左半身を

司っているかと言うと、

神経の約90%が延髄の部分で、

交叉しているからです。

 

ですので、右利きの人は

左手をたくさん使うと

いいでしょう。

 

また、右脳を本格的に

開発したいのなら、

瞑想やマインドフルネスを

継続すると良いでしょう。

 

以上、左手、左腕、左足を

よく使うと右脳が鍛えられる

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-マインドフルネス, 右脳開発, 才能の強化, 瞑想と内観, 自己実現

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5