心の健康維持と精神衛生 生き方 行動規範 運命と人生 霊的な進化 魂の成長

常に同じ環境で同じ生活を繰り返していると心が凝り固まる(魂の成長と霊的進化)

 

常に同じ環境で同じ生活を

繰り返していると心が凝り固まる

ということについて、

解説していきます。

(魂の成長と霊的進化)

 

人間の心は、柔軟である方が

良いですね。

 

生は柔らかく、

死は固いからです。

 

心が健康であればあるほど、

柔軟な心になります。

 

そして、日常生活における

注意点としましては、

常に同じ環境で同じ生活を

繰り返していると、

心が凝り固まってくる

ということです。

 

肩凝りと同じで、

心も凝り固まると、

いろいろと良くない事が

起きます。

 

そこで時々、異なる環境に

身を置くと良いでしょう。

 

行った事のない場所に行ったり、

会った事のない人に会ったり等、

いつもと違う事を積極的に

やってみるのです。

 

そうすると心が柔軟になり、

急な変化にも対応しやすく

なります。

 

もちろん、常に同じ環境で

過ごして、その土地に

根を張ることも大切です。

 

しかし、別の観点から見れば、

時々は、異なる環境に

行ってみることも必要に

なるのですね。

 

完全に引っ越しして

しまわなくても、

旅行という形で短期間だけ

行ってもいいでしょう。

 

また、日常生活の習慣を、

色々と変えても良いでしょう。

 

習慣で凝り固まると、

心も凝り固まりますので、

習慣を変えて、

心のストレッチを行うと

良いのです。

 

以上、常に同じ環境で

同じ生活を繰り返していると

心が凝り固まるという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-心の健康維持と精神衛生, 生き方, 行動規範, 運命と人生, 霊的な進化, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5