アカシックレコード 人間関係 社会の発展 社会心理学 運命と人生

近い将来、物理的距離は意味を失う(人間関係とインターネット社会)

 

近い将来、物理的距離は

意味を失うということについて、

解説していきます。

(人間関係とインターネット社会)

 

最近では、インターネットが

浸透して、ビデオ通話や

ビデオチャットなども

使われるようになりました。

 

そのため、物理的に遠くにいる

相手とも、リアルタイムで

交流できるようになりました。

 

また、コロナ禍にて、

ZOOMというアプリを使って、

テレビ会議なども頻繁に

行われるようになりました。

 

ここまでインターネットが

浸透して来ますと、たとえば、

地球の裏側にいる人とも、

普通にリアルタイムに

画面上で会う事もできるわけです。

 

こうなってくると、

人間関係における物理的距離は、

次第に意味を失ってきます。

 

もちろん、リアルに実際に会えれば、

一番、よいのでしょうが、

ビデオ通話やビデオチャットでも、

十分に人間関係は築けるように

なりました。

 

それに、物理的に離れて

おりましたら、交通費もかかるし、

交通時間もかかるわけです。

 

さらには、物理的に近くても

心通わぬ人もいれば、

離れててもネットで心通う人も

いますから、近い将来、

物理的距離は意味を失うことに

なるでしょう。

 

そして、重要な事は、

霊界の状態と似てきていると

いうことであります。

 

霊界は、相手の事を思えば、

すぐに相手が現れる、まさに

ビデオ通話のような状態です。

 

地球上の物理的世界が、

インターネットという技術を通して、

霊界化してきているということです。

 

そして、霊界で起きていることは、

遅かれ早かれ、地球上でも

起きるようになっております。

 

ですから、霊界が乱れれば、

やがて地球上の世界も乱れ、

霊界が整えば、後ほど、

地球上の世界も整ったりします。

 

以上、近い将来、物理的距離は

意味を失うというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-アカシックレコード, 人間関係, 社会の発展, 社会心理学, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5