人間観察 人間関係 心理学 成功哲学

プライベートや本音を見せて親近感を持ってもらう(心理学上の解放性の法則)

 

プライベートや本音を見せて

親近感を持ってもらうということ

について、解説していきます。

(心理学上の解放性の法則)

 

人間誰しもプライベートや

本音を見せられると

人間らしさを感じて

親しみを感じます。

 

これは、心理学では、

「解放性の法則」と

呼ばれています。

 

ほとんどの人が

このような心理を持っている

のですから、接客業を行っている人は、

プライベートや本音をさらけ出す

技術を身につける必要があります。

 

恥ずかしいとか言っていては

いけないわけですね。

 

プライベートや本音を

言ってもいいギリギリのラインまで

ズバズバと話して、ちょっとした

失敗も見せるといいでしょう。

 

そうしますと、人間らしさを

感じて、親近感を持ってもらえる

ということなのです。

 

そして、仲良くなると

商品を買ってくれる可能性が

高くなりますから、営業成績も

上がっていきます。

 

営業成績の良い人をチェック

してみますと、やはり自分を

さらけ出して親密感を生み出す

ことに長けている人が多いように

感じます。

 

さらけだす勇気と言いますか、

セールスマンにおいては、

もやは技術と言ってもよいかと

思います。

 

また、プライベートな話で

雑談をして盛り上がれば、

セールスを超えた、

人間としての友達にも

なれるわけです。

 

そして、友達になれましたら、

後で、商品を買ってくれることも

多くなります。

 

以上、プライベートや本音を

見せて親近感を持ってもらう

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 心理学, 成功哲学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5