人間観察 行動主義心理学 販売心理学

「いつも○○ですね」というトークで相手の心を開く(心理学上のラベリング効果と販売心理学)

 

「いつも○○ですね」という

トークで相手の心を開くということ

について、解説していきます。

(心理学上のラベリング効果と販売心理学)

 

セールスを成功させるには、

お客さんの心を開いてもらって、

仲良くなる必要があります。

 

なぜなら、人間誰しも、

どうせなら、仲の良い人から

物を買おうと思いますし、

心を開いている時は、

財布の紐も緩いからです。

 

ですから、お客さんの心を

開いてもらう必要があるのですが、

その時に、「いつも○○ですね」

というトークが効果的です。

 

「いつも親切ですね」

「いつも理解してくれて」

「いつも買ってくれて」

「いつも決断がお早いですね」

などなど、いつも○○と言われると、

まるで、昔からの親友であるか

のように親しみを覚えて

心を開いてしまうのですね。

 

たまにしか会わなくても

頻繁に会っているような

錯覚にも陥ります。

 

さらには、毎日言われていると

本当にそうしたくなるという

心理学上のラベリング効果が

働きます。

 

そのため、何度も、

「いつも親切ですね」

「いつも理解してくれて」

「いつも買ってくれて」

「いつも決断がお早いですね」

と言われていると、

ラベリング効果により、

本当に親切で理解があって、

素早く決断して買ってくれる

ようになっていくのです。

 

ラベリング効果とは、

毎日言われ続けると、本当に

その性質を帯びるようになるという

心理効果です。

 

「いつも○○ですね」という

トークで相手の心を開くだけでなく、

ラベリング効果で相手の行動も促す

という一石二鳥の心理テクニック

ですから、ぜひ、使って

みてください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 行動主義心理学, 販売心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5