魂の成長 霊的な進化 鏡の法則 類友の法則 人間関係

自分を知りたければ周囲の人に自分がどのように感じるかをチェックする(鏡の法則、類友の法則)

 

自分を知りたければ

周囲の人に自分がどのように

感じるかをチェックすると良い

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、類友の法則)

 

自分がどんな人間か

知りたければ、周囲の人に対して、

自分がどのように感じるかを

チェックすると良いでしょう。

 

もちろん、周囲の人達に、

「私って、どんな人に見えてるの?」

って、直接、聞き回るのも

いいでしょう。

 

しかし、人に直接聞いても、

遠慮して、悪い事は言わない

ものです。

 

お世辞も入るし、傷つけないように、

悪い点は触れないようにしたり

します。

 

ですから、周囲の人達に

直接聞く以外に、自分が周囲の人達に

対して、どのように感じるかも、

あわせてチェックするといいのです。

 

なぜなら、類友の法則により、

周囲には似た者ばかりが

集まってくるからです。

 

また、鏡の世界であるため、

周囲には、自分と同じ要素を

持った人ばかりが集まります。

 

ですから、周囲にどんな人達が

集まってきたかを観察すれば、

自分の本性が分かるという事です。

 

もし、親切な人ばかり、

いい人ばかりに囲まれていたら、

それはあなた自身が親切で、

いい人である証拠となります。

 

逆に、嫌味な人、

文句ばっかり言ってくる人、

暴力的な人などが集まってきて

いるなら、それも自分自身の投影

となります。

 

なお、周囲の人達の特徴や

性格を観察して、自分のどんな

要素が映し出されているのかが

分かりましたら、後は、

直すべきところは直し、

伸ばすべきところは伸ばせば

いいだけです。

 

以上、自分を知りたければ

周囲の人にどのように感じるかを

チェックすると良いという

お話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 鏡の法則, 類友の法則, 人間関係

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5