繁栄の法則 生き方 成功哲学

人生を変えたいなら重要で緊急性のない事を継続する必要がある(生き方と成功哲学)

 

人生を変えたいなら

重要で緊急性のない事を

継続する必要があるということ

について、解説していきます。

(生き方と成功哲学)

 

人生を変えたいなら

重要で緊急性のない事を

継続する必要があります。

 

なぜなら、重要ではない事に

集中していたら、無駄に時間が

過ぎるだけで、成果が表れない

からです。

 

また、緊急性のある事の多くは、

その場しのぎの急ぎの用事であり、

将来をじっくり見据えて

大きく影響を与えるものが

少ないです。

 

では、重要だけど

緊急性のない事とは、

どんなものでしょうか。

 

まず、一番最初に

考えられるのは、自己投資

ですね。

 

自己投資は、継続すると

自分が変わって成長するため、

将来が本当に変わります。

 

読書なども、継続すると、

本当に人生観すら変わります。

 

でも、やらなくても

今の生活には困らないので、

緊急性はありません。

 

他には、コツコツと

お金を積み立てる積立投資が

ありますね。

 

今すぐ投資する必要はないので、

緊急性はありません。

 

しかし、コツコツと何年も

何十年も積み立てていると、

投資対象を間違えなければ、

資産が増えますから、

将来に対する影響は

大きいです。

 

他には、事業をされている

のであれば、今すぐ必要では

ないけれど、将来必ず

役に立つ設備に対する投資や

社員教育でしょう。

 

そのような、緊急性は

ないけれど重要であることを、

しっかりと継続する事で、

将来が良い方向に変わっていく

ということです。

 

逆に、緊急の仕事で

毎日が終わってしまうのは、

その場しのぎで全エネルギーを

使ってしまう自転車操業です。

 

そうではなくて、自己投資、

将来への設備投資、

改善や教育に時間やお金、

エネルギーを振り向けていくと、

将来が開けてくるということで

あります。

以上、人生を変えたいなら

重要で緊急性のない事を

継続する必要があるという

お話でした。

 

 

-繁栄の法則, 生き方, 成功哲学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5