鏡の法則 徳を積む 豊かさの獲得

寄付を習慣づけると収入のレベルが上がる(鏡の法則、徳を積む生き方)

 

寄付を習慣づけると

収入のレベルが上がると

いうことについて、

解説していきます。

(鏡の法則、徳を積む生き方)

 

寄付を習慣づけると、

収入のレベルが上がります。

 

なぜなら、鏡の法則の作用により、

与えたら与えられるからです。

 

また、寄付は呼び水であり、

お金の流れが良くなりますから、

毎月の収入のレベル自体が、

急に底上げされます。

 

ただ、寄付して次の月から

すぐに収入が上がるというわけ

ではなく、だいたい3ヶ月~半年後

くらいから変わり始める事が

多いです。

 

遅ければ、1年後くらい

でしょうか。

 

いずれにしましても、

毎月、寄付するような仕組みに

しておけば、生涯に渡って、

収入が増え続ける事になります。

 

ちなみに、

慈善団体に寄付しましたら、

後で何倍にもなって

返ってきます。

 

寄付して、同じ額が返って来る

のではありません。

 

何倍、何十倍になって

返って来るのです。

 

私、牧村 和幸も、

ブログの広告収入が

跳ね上がった事がありましたが、

その1年くらい前から、

毎月、ユニセフに寄付することを

習慣にしていました。

 

また、寄付すると社会貢献に

参加できた喜びが湧き上がります。

 

社会貢献の喜びを知ると、

もっと貢献したくなり、

仕事にも力が入るように

なります。

 

ぜひ、寄付を習慣にして

ください。

 

なお、自分がやっている

仕事が社会貢献できているか

不安という方は、収入の一部を

寄付し続けると良いでしょう。

 

すると、ご自身の仕事と

寄付が連携され、働けば働くほど

社会貢献できる状態になります。

 

すると、働きがいも湧いてくる

というものです。

 

ちなみに、見返りを期待した寄付は、

何も返ってこないという方がいますが、

実際は、返ってきます。

 

本心から出た気持ちで寄付するのが

もっとも良いのは当然ですが、

そうでなくても、寄付したという

事実こそが重要だったりします。

 

その寄付したお金は、実際に、

困った人たちの役に立つからです。

 

それに、最初は、多少の不純な

動機が含まれていても、毎月

寄付を続けているうちに、

だんだんと純粋な気持ちに

変わって来るものです。

 

ただし、寄付する先の団体が、

きちんと寄付金を管理して、

困った人たちに行き届かせているか、

ここはチェックしておきましょう。

 

せっかく善意で寄付したのに、

別の事に使われていたりしたら

意味がありませんからね。

 

以上、寄付を習慣づけると

収入のレベルが上がる

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 徳を積む, 豊かさの獲得

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5