人間関係 諺と名言名句 運命と人生

愛するとは誰かに親切を施したいと望むことである(トマス・アクィナスの名言名句)

 

愛するとは誰かに親切を

施したいと望むことであるという

トマス・アクィナスの名言について、

解説していきます。

 

「愛するとは、誰かに親切を

施したいと望むことである。」

トマス・アクィナスの言葉より

 

他者を愛しましょう。

愛すると、他者に親切に

したくなります。

どんどん親切にしましょう。

 

愛するとは、何でしょうか。

他者に親切にしたいと思えば、

それは、愛が発生していると

考えてよいでしょう。

 

愛すると、もう他人ではありません。

相手が自分そのものになります。

 

その人がきちんと生きられるように、

仕事がうまくいくように、

楽しく生活できるように、

サポートしてあげたくなります。

守ってあげたくなります。

 

他者を愛し、親切にしましょう。

天も私達にそれを望んでいます。

 

そして、誰かを愛し、

親切にすることで、あなたは

急激に人間的な成長を遂げます。

 

もし、人を愛することが

できない人は、内観や瞑想を

行いましょう。

 

心の鏡が、いろいろな知識や

経験の残りかすで曇っています。

 

内観や瞑想を行って、

心の鏡を磨きましょう。

また、ピカピカの心が現れます。

 

人を愛する心は、自然なものです。

無理に愛そうとしなくても、

自然と湧き上がるものです。

 

人に親切にしようという心は、

自然なものです。

 

無理に親切にしようとしなくても、

自然と湧き上がるものです。

 

内観や瞑想を行いましょう。

そして、自然に人を愛しましょう。

自然に人に親切にしましょう。

 

それは些細なことに見えても、

そうではありません。

 

天から見れば、人間の霊的進化

にとって、キーとなる、

とても重要なことなのです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 諺と名言名句, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5