魂の成長 霊的な進化 鏡の法則 引き寄せの法則 瞑想と内観 マインドフルネス 社会の発展

マインドフルネス(瞑想)は世界的大企業でも研修に取り入れられ当たり前の習慣になりつつある(魂の成長と霊的進化)

 

マインドフルネス(瞑想)は

世界的大企業でも研修に

取り入れられ当たり前の習慣に

なりつつあるということに

ついて、解説していきます。

(魂の成長と霊的進化)

 

毎日、マインドフルネス(瞑想)を

行い心を整えましょう。

 

マインドフルネス(瞑想)の中にも、

色んな技法があるのですが、

呼吸を見守り続ける方法が、

最も簡単で効果があります。

 

それは、ヴィパサナと呼ばれる

技法ですが、釈迦が悟りを

開いた技法として有名です。

 

マインドフルネス(瞑想)は、

単なるストレス解消法として

だけではなく、魂の成長と

霊的進化を図ることが

できるほど、ものすごいもの

であると認識してください。

 

さらには、右脳を刺激し、

様々な才能を開花させる

効果もあるのです。

 

アメリカの有名な大学でも

研究され、その効果も実証され

つつありますね。

 

そして、このような

素晴らしい効果に着目し、

Apple、Google、Facebook等の

世界的大企業でも研修に

取り入れられ、当たり前の習慣に

なりつつあります。

 

したがいまして、

これからの時代においては、

マインドフルネス(瞑想)は

常識であり、当たり前の社会に

なっていくとお考えください。

 

「あれ?まだやってないの?」

なんて友人から言われる日も

近いかもしれません。

 

マインドフルネス(瞑想)には、

ストレス解消や才能強化以外にも、

人格の向上という効果もあります。

 

客観的で、冷静に物事を判断でき、

さらには、全体の事を考えながら

行動できる人になっていきます。

 

ですから、ぜひ、世界中で

常識になり、みなが当たり前

のようにマインドフルネス(瞑想)を

実践継続する世の中になって

ほしいところです。

 

マインドフルネス(瞑想)には、

心の中の境界線を消滅させる

効果もあります。

 

ですので、当たり前のように

マインドフルネス(瞑想)を

実践継続する世の中になったら、

差別はどんどんなくなっていき、

ついには国境さえも心の中には

なくなってしまうことでしょう。

 

そして、心の中の状態は、

鏡の法則や引き寄せの法則に

よって現実化します。

 

すると、いつか国境のない世界が

やってくる可能性もあります。

 

以上、マインドフルネス(瞑想)は

世界的大企業でも研修に取り入れられ

当たり前の習慣になりつつあるという

お話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 鏡の法則, 引き寄せの法則, 瞑想と内観, マインドフルネス, 社会の発展

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5