人間関係 生き方

他人に慰めを求めないようにする(生き方)

 

他人に慰めを求めないようにする

ということについて、解説して

いきます。

 

人は時に傷つき、他人に慰めて

欲しいと感じることもあります。

 

しかし、いつもいつも他人に

慰めを求めておりますと、

鏡の法則の作用により、今度は

自分も他人から慰めを求められる

ようになります。

 

もちろん、それが苦にならない

のであれば、別に問題はないです。

 

しかし、慰めを求め合う関係

というのは、あまり前向きでは

ありませんね。

 

ですから、やはり心機一転、

気合いを入れ直して、慰めが

不要な人生にしていくことが

大切です。

 

人生がうまくいっていれば、

慰めも不要なわけです。

 

もちろん、人生が全て

すんなりとうまくいくわけは

ありません。

 

しかし、正しい心構えと

生き方を確立すれば、確実に

好転していくのです。

 

では、人生を好転させる正しい

心構えと生き方とは何か。

鏡の法則の実践です。

 

鏡の法則には、自分の心の内面を

現実化させるという作用と、

他者に行ったことが自分に

返ってくるという作用があります。

 

どちらの作用も、鏡のように

自分に返ってくるので、

鏡の法則と呼んでいます。

 

まず、自分の心の内面に、

プラスイメージを持ち続ける

ことが大切です。

 

「私ならできる!」

「大丈夫。必ず乗り越えられる!」

「私の人生はどんどん好転している」

「私は成功しつつある」

「私は才能がある」など、

プラスイメージを持ち続けましょう。

 

毎晩、寝る前に、口に出して

つぶやいてから眠るのも

効果的です。

 

また、鏡の法則の作用の内、

他者にしたことが自分に返ってくる

作用も上手に活用しましょう。

因果応報の作用です。

 

与えれば与えられるのですから、

普段から、お金、物、サービス、

愛、親切、励ましの言葉、

勇気の言葉など、あらゆるものを

与えまくる生活を送って

いきましょう。

 

そうすれば、確実に、

あなたの人生は好転して

いきます。

 

人生が好転すれば、慰めて

もらう必要もなくなるのです。

 

 

 

注目の記事

-人間関係, 生き方

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5