生き方 成功哲学 自己実現 運命と人生 使命と天命

苦手、無理、不得意と感じている事も何度かやってみる必要がある(使命と天命、生き方)

 

苦手、無理、不得意と感じている

事も何度かやってみる必要がある

ということについて、

解説していきます。

(使命と天命、生き方)

 

使命や天命となるような、

本当に好きな事、得意な事を

見つけるには、色んな事を

やってみるべきです。

 

なぜなら、苦手、無理、

不得意と感じている事も、

何度かやってみると、

意外に才能があったり、

だんだん好きになったり

することもあるからです。

 

自分が勝手に苦手、無理、

不得意と感じているだけの場合が

あるのですね。

 

実際にやってみると、

好きになり、得意になる場合も

あります。

 

これは、食べ物の食わず嫌いと

同じような感じですね。

 

食べてもいないのに、

嫌いと言う人がいても、

実際に食べてみたら、

「あれ?おいしいじゃん」

となる場合も多いのです。

 

また、ほんのちょっと

食べただけで嫌いになっても、

毎日、食べ続けていると

好きになったり、年齢を重ねる

ごとに好きなる食べ物も

あります。

 

特に、苦いものは、

若い時は嫌いでも、だんだん

年齢を重ねるごとに、

好きになったりします。

 

ですから、使命や天命を

探すためには、最初から

好きな事、得意な事ばかりやらず、

とりあえずは、苦手と感じる事、

嫌いな事も、一通りは

やってみる方がいいですね。

 

使命や役割探しは、

カードめくりと似ている

ところがあるからです。

 

カードの中には、1枚以上、

使命や役割のカードが

必ず含まれています。

 

それをめくって当てるには、

手当たり次第に全部めくって

いくのが、もっとも当たりやすい

ということです。

 

まあ、少し非効率的では

ありますが、どんどんめくって

いけば、いずれ当たります。

 

もちろん、全部のカードを

めくらなくても、最初から

どのカードが当たりか、

分かっていたら問題ありません。

 

あまりにも光り輝く才能を

持っていたら、カードが光っていて、

すぐに見分けられるからです。

 

ですので、もし、

使命や天命が分からず、

もんもんと悩んでいる場合のみ、

全部のカードをどんどん

めくっていく手法を取ると

良いでしょう。

 

全部のカードをめくるとなると、

好きな事も嫌いな事も、

得意な事も苦手な事も、

全部めくる必要があります。

 

また、どんどんめくって

いくのは、数多くの体験を

積めますので、魂の成長と

霊的進化にも良い影響を

与えます。

 

以上、苦手、無理、

不得意と感じている事も

何度かやってみる必要がある

というお話でした。

 

 

-生き方, 成功哲学, 自己実現, 運命と人生, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5