徳を積む 販売心理学

連合の法則をセールスで応用するテクニック(販売心理学)

 

連合の法則をセールスで応用する

テクニックを紹介していきます。

(販売心理学)

 

連合の法則とは、お客さんは、

商品とその商品を紹介する人物を

セットとして認識している

という法則です。

 

分かりやすい例で言いますと、

テレビコマーシャルにて、

有名なスポーツマンが出てきて、

大したセリフもなく、

名前と商品名の一部が似ている

だけというものが良くありますね。

 

で、名前と商品名の一部が

似ていて駄洒落(だじゃれ)に

なっている点以外は、

そのスポーツマンと商品には、

何ら関係がないわけです。

 

また、「私もこの商品を愛用しています!」

と言ってましても、たいていは、

その商品の開発元から、1年分くらいの

商品の提供を受けているくらいのものです。

 

自分から愛用して購入していない

ことがほとんどです。

 

しかしながら、テレビコマーシャルを

見ている視聴者は、その商品と、

そのスポーツマンをセットにして

見ているのです。

 

したがいまして、そのスポーツマンが

さわやかで実力もあるならば、

その商品にも、さわやかで実力がある

イメージがくっついてしまうのです。

 

その結果、商品だけで宣伝した時に

比較すると、何倍、いや、何十倍という

売り上げが上がることも珍しく

ありません。

 

このように、お客さんは、

商品と紹介者をセットにして

見ているということを覚えて

おいてください。

 

そして、連合の法則は、

営業担当者と商品の間でも

起きています。

 

すなわち、営業担当者がさわやかで

好感の持てる人物であれば、商品にも、

さわやかで好感の持てるイメージが

くっついてくるのです。

 

したがいまして、商品の売り上げを

上げるためには、営業担当者自身が

身だしなみを整え、清潔にし、

さわやかさと個性的な魅力を

備えることができるよう、

毎日努力しないといけないのです。

 

何よりも大切なのが、

営業担当者の雰囲気です。

 

オーラと言いますか、

営業担当者の内面から

にじみ出る雰囲気、これを何よりも

磨いていかないといけません。

 

では、雰囲気やオーラを磨くには

どうすればいいかと言いますと、

広く教養を身に付け、人格を磨き、

よい思考や感情を常日頃から

している必要があります。

 

さらには、他者に奉仕することを

心がけるといいです。

 

他者に奉仕すると、徳が積まれ、

オーラにその徳が記録されます。

そして、雰囲気がよくなるのです。

 

たくさん人助けをして、

他者に奉仕してきた人は、

オーラが輝いており、

雰囲気も素晴らしいものが

あります。

 

これは、徳が積まれて、

雰囲気として放射されるからです。

 

以上のように、営業担当者の魅力が

商品の魅力として連合されて

お客さんには認識されている

ということを、理解しておいて

ください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-徳を積む, 販売心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5