その他

「だからいいんですよ」と相手の否定を肯定に変えてしまうテクニック(販売心理学)

 

「だからいいんですよ」と

相手の否定を肯定に変えてしまう

テクニックについて、解説して

いきます。(販売心理学)

 

セールスにおいて、お客さんに

商品を勧めると、基本的に、

否定的な答えが返ってきます。

 

「それは、いいね!」

「すぐ購入しよう!」などと

言ってくれる単純なお客さんは、

ほとんど存在しません。

 

したがいまして、

商品を勧めた後に来る

お客さんからの否定、拒否を

うまくかわす必要があるのですが、

その時に使えるのが、

「だからいいんですよ」という

魔法の言葉です。

 

たとえば、「お金がないからな」

と断られたら、

「だからいいんですよ」

「コストパフォーマンスが高い商品ですから、

お金がない人のためにうってつけなのです」

などと返せばいいのですね。

 

もし、その商品に節約効果や

省エネ効果が備わっておりましたら、

その省エネ効果をアピールして、

「だからいいんですよ」と

相手の否定を肯定に変えて

しまえばいいのです。

 

また、「忙しいからなー」などと

断られたら、「だからいいんですよ」

「この商品は、時間がない方のために

開発されたもので、非常に短時間で

効果があらわれる優れものです」

などと返せばいいのですね。

 

もし、その商品に時間短縮や

効率化の効果が備わって

おりましたら、その効果も

アピールしましょう。

 

以上のように、

「だからいいんですよ」と

相手の否定を肯定に変えて

しまうテクニック、

かなり使えますから、

ぜひ、身に付けていただきたい

と思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-その他

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5