人間観察 人間関係 社会心理学

周囲の人を生かす事を考える人は外交的なタイプ(社会心理学)

 

周囲の人を生かす事を考える人は

外交的なタイプということについて、

解説していきます。(社会心理学)

 

いつも周囲の人に気を配り、

周囲の人をどうやって生かそうかと

考えている人がいます。

 

グループのリーダー格の人に

多い特徴なのですが、

このような人達は、心理的に、

外交的なタイプと言えます。

 

なぜかと言いますと、

自分自身よりも外側、

外部の人たちに興味と関心が

行っており、自分の外側の

環境に注目するからです。

 

内向的なタイプは、

自分の内面に注目しますが、

外交的なタイプは、

自分の外側に注目するのです。

 

したがいまして、

周囲の人を生かそうという

言動を頻繁にする人は、

すぐに外交的なタイプと

判断することができます。

 

ちなみに、外交的なタイプは、

他者との関わりが好きで、

人間関係の構築が上手で

派手で華やかな人であります。

 

外交的なタイプは、

話し上手でもありますから、

つきあっていて楽しいと

感じることでしょう。

 

以上、周囲の人を生かす事を

考える人は外交的なタイプと

いうお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 社会心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5