人間観察 人間関係 恋愛心理学 男性と女性

「疲れてない?」「休もうか?」と気遣うしぐさの心理学(恋愛心理学)

 

「疲れてない?」「休もうか?」

と気遣うしぐさの心理学について、

解説していきます。(恋愛心理学)

 

これも、恋愛中の男女のカップルに

多いしぐさです。

 

相手が好きで、好意を持っていて、

大切にしたい、守ってあげたいと

強く感じているからこそ、

出てくる気遣いの言葉です。

 

もし、相手に好意を持っておらず、

守ってあげたいという気持ちも

なければ、このような気遣いは、

一切、出てこなくなります。

 

ですから、「疲れてない?」

「休もうか?」と気遣って

くれるならば、そこには

本当の深い愛情があると

判断しても良いでしょう。

 

逆に、こちらが疲れていても、

全くお構いなしに先に行って

しまったり、気遣う気配も

感じられないなら、あなたに

好意を持っていないか、

どうでもいいと存在と感じている

可能性が高いです。

 

特に、男性は、好きな女性は

何としても守りたいという本能を

持っておりますから、

好意を持っていたら、必要以上に

心配りをしてくれるものです。

 

この本能は、人類の祖先が

狩猟生活を送っていた時代にまで

遡るものです。

 

そのため、男性は、好きな女性を

守ろうとする強い本能を、遺伝として

継承しているのです。

 

しかしながら、どうでもいい女性は

守りたいとも思わないで放置する

傾向にありますから、

女性は注意する必要がある

でしょう。

 

以上、「疲れてない?」

「休もうか?」と気遣って

くれるなら、好意と愛情を

持ってくれているという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 恋愛心理学, 男性と女性

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5