人間関係 雑談の活用

芸能人に似ていると告げると喜んで雑談も弾む(雑談の活用と人間関係の構築)

 

芸能人に似ていると告げると

喜んで雑談も弾むということ

について、解説していきます。

(雑談の活用と人間関係の構築)

 

「君は、芸能人の○○に似てるね」

などと言われましたら、

何だか嬉しくなりますよね。

 

やはり、芸能人は、

テレビに出たりして輝いて

いたりしますから、似ていると

言われると誰でも嬉しく

なるものです。

 

そして、嬉しくなると

自然と饒舌になり、雑談も弾む

ようになるのです。

 

したがいまして、

雑談を成功させたいのなら、

適切なタイミングで、

芸能人に似ていると告げて

相手を喜ばせるといいでしょう。

 

そうすれば、相手も喜んで

くれるし、雑談も弾んで

いくのです。

 

一度、芸能人に似ていると

告げた場合と告げない場合とで、

雑談の弾み方にどれくらい

差があるかを実際に試してみると

良いでしょう。

 

そうしますと、明らかに

芸能人に似ていると告げた方が

相手が喜んでくれて、

雑談もうまくいくことを

実感していただけると思います。

 

もし、似ている芸の人の名前を

思い出せなくても、問題ありません。

 

「誰かに似てるよな。あの人だよ、あの人」

などと、誰かに似ているということだけ

伝えればいいです。

 

そうすると、それだけでも相手は嬉しくなり、

「〇〇に似ていると、よく言われるよ」

などと、自分から教えてくれたりします。

 

以上、芸能人に似ていると

告げると喜んで雑談も弾む

というお話でした。

 

ただし、注意点としては、

できるだけ人気のある芸能人に

似ていると告げることです。

 

もし、人気がなかったり、

スキャンダルに見舞われている

芸能人だったり、嫌われている

芸能人に似ていると言ってしまうと、

相手が気分を害することが

ありますので、要注意です。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5