しぐさの心理学 人間観察

一緒に、はしゃいでくれるしぐさの心理学

 

一緒に、はしゃいでくれる

しぐさの心理学について、

解説していきます。

 

一緒に、はしゃいでくれる人は、

共感能力が非常に高く、

相手に合わせることができる

柔軟な心を持っている人です。

 

また、あなたと一緒に

はしゃいでくれる異性であれば、

あなたに好意を持っていて、

あなたと調和を持って

お付き合いしたいという

心理の表れです。

 

NLP実践心理学には、

ペーシングの技法と

ディスペーシングの技法と

いうものがあります。

 

ペーシングの技法とは、

相手と仲良くなりたければ、

話や行動、考え方、スピード、

ペースから何から何まで、

相手に合わせると良い

というものです。

 

逆に、相手と喧嘩したいなら、

話や行動、考え方、スピード、

ペースから何から何まで

相手と逆にすると良いのです。

これが、ディスペーシングです。

 

このような心理技法があるのですが、

一緒に、はしゃいでくれるのは、

まさに仲良くするための

ペーシングの技法に合致します。

 

したがいまして、一緒に

はしゃいでくれたなら、

こちらにペースを合わせよう

としてくれているのであり、

それは、すなわち、こちらに

好意を持ってくれていて、

仲良くしたいと考えていると

判断することができます。

 

ですから、喜んで良いでしょう。

あなたに好意を持ってくれて

いるのですから。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-しぐさの心理学, 人間観察

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5