人間関係 夫婦関係 家族関係 幸せの実現 心理学 生き方

人間は孤独感に耐えられず親しい者との親和を求める(心理学調査)

 

人間は孤独感に耐えられず

親しい者との親和を求める

ということについて、

解説していきます。

 

人間であれば、たいていの人は、

孤独になることを恐れますし、

孤独でいることを寂しいと

感じます。

 

そして、孤独感は

人間の気持ちを非常に不安な

状態にします。

 

また、男性よりも女性の方が

孤独に耐えがたい心理を

持っています。

 

時代を遡りますと、

人類の祖先は、何万年という

長い間、狩猟生活を送って

きました。

 

その時、男性はグループで

協力して狩りをして

おりましたし、女性は

グループで守りあい、

男性が狩りから帰って来る

のを待ちました。

 

このような時代の

生活パターンが本能が

刻み込まれているので、

孤独な状態は、非常に

大きな不安と心配、

不幸な気持ちを引き起こす

ということです。

 

また、動物達においても、

たとえば、バッファローや

シマウマ、象なども群れを

作って、集団で生活を

おこないます。

 

それは、群れを作っていれば、

外敵から襲われる可能性が

低くなり、安心していられる

からです。

 

人間も動物でありますから、

群れを作り、集団で暮らす

ことにより、外敵から

自分の命を守ってきたのです。

 

そのような根深い理由があって、

人間は、集団に属したがるし、

集団やグループに属して

いないと不安になり心配しますし、

親しい者とコミュニケーションを

取りたい、つながっていたいと

感じるのです。

 

このような心理を、

心理学上では、「親和欲求」と

呼んでいます。

 

孤独感に耐えられないのは、

本能に根ざした心理で

ありますから、耐えられない

ことで、「自分は弱い」などと

自分を責める必要はありません。

 

人間は、本能からして

孤独に弱いものであると

考えておけば良いでしょう。

 

それに、孤独で親しい者との

コミュニケーションもない

寂しい生活が続くと、

寿命が縮むことも心理学調査で

分かっています。

 

したがいまして、長生きしたい

ということであれば、

孤独と無理に戦わずに、

親兄弟、友達、親友、恋人、

知り合い、同じ趣味を持った

集まりなど、様々な人間関係を

構築していくということが

重要となります。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 夫婦関係, 家族関係, 幸せの実現, 心理学, 生き方

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5