人間関係 幸せの実現 心理学 生き方 魂の成長

成功者を真似するのが大切だが表面だけで終わってはいけない(生き方と成功哲学)

 

成功者を真似するのが大切

だが表面だけで終わっては

いけないということについて、

解説していきます。

(生き方と成功哲学)

 

学ぶには、「真似ぶ」という

意味があり、何かを学ぶとき

には、真似することが

大事です。

 

子供が大きくなるときには、

大人の真似をして学ぶ

わけです。

 

したがいまして、成功者と

なりたければ、成功者の思考

や言動の真似をすることが

大切です。

 

しかし、ここで注意しないと

いけないのは、表面だけを

真似するだけでは、うまく

いかないということです。

 

たとえば、ファッションを

真似したり、言葉遣いを真似

するだけだと、何も変わり

ません。

 

見た目が似ている

だけです。

 

そうではなくて、その成功者

の世界観、思考方法、時間の

使い方、行動様式、習慣を

理解し、真似することが

大切です。

 

そうしないと、本当の意味で

真似したことにはならない

からです。

 

その成功者が身近にいるのなら、

できるだけ会って話を聞き、

できたら共に行動したい

ところです。

 

一緒に時間を過ごすことが

出来れば、その思考方法や

世界観、習慣が理解しやすい

からです。

 

しかし、なかなか成功者と

共に時間を共有する機会が

ない場合が多いです。

 

そのような場合は、書籍や

YouTube動画、

セミナーなどから、できる

かぎり多く情報を集め、

繰り返し読んだり視聴して、

自分の習慣や行動に

落とし込む必要があります。

 

音声ファイルにして、

毎日、聴き続けるのも

効果があります。

 

いずれにしても、成功者の

真似をするのであれば、

その本質を理解し、

自分のものとする必要が

あるということです。

 

成功者の真似をしたけれど

全くうまくいかなかった

という人は多いですが、

どこまで深くまで真似できた

のかが焦点となります。

 

やはり、思考パターン、

習慣、行動パターン、

世界観まで真似しないと、

成果は出ないということです。

 

 

 

注目の記事

-人間関係, 幸せの実現, 心理学, 生き方, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5