生き方 成功哲学 自己実現 目標達成 問題解決

目標は多く掲げず本当に重要で大切な目標を一本に絞る(目標達成と成功哲学)

 

目標は多く掲げず本当に重要で

大切な目標を一本に絞るという

ことについて、解説していきます。

(目標達成と成功哲学)

 

目標は、あまりたくさん

掲げない方がいいですね。

 

なぜなら、目標がたくさんあって、

目標だらけになりますと、

あれやこれやと気が散って、

てんやわんやになるからです。

 

また、あれこれと努力することが

行ったり来たりして、なかなか

どの目標も達成できないのですね。

 

なぜなら、努力のエネルギーが

分散してしまって、多くの目標に

ちょっとずつしか割り振られないため、

どれも中途半端になってしまうのです。

 

ですから、本当に重要で、

大切な目標を一本に絞る、

くらいがちょうどいいでしょう。

 

どういうことかと言いますと、

色んな目標があると思いますが、

その中で最も重要で、

どうしても達成したい目標だけに

絞って、それだけに集中して

努力するということです。

 

まずは、達成したい目標を、

全て紙に書き出すと良いですね。

 

紙ではなくても、パソコンで

メモ帳などにリストを作っても

良いです。

 

そして、重要な順番に

並べ替えるのです。

 

並べ替えの事を考えますと、

数が多い場合は、

エクセルを使った方が

いいかもしれません。

 

エクセルだと、簡単に並べ替えが

できるからです。

 

そして、重要で、どうしても

達成したい順番に並べ替えて、

トップに選ばれた目標を

確定させます。

 

その後は、トップの目標だけに

集中して、達成し終えるまで、

それに対する努力しかしないのです。

 

もし、たくさん目標を掲げて

しまうと、集中力や時間、

努力のエネルギーが分散して

しまって、一点集中による

突破力が失われてしまうからです。

 

なんであれ、一点集中が

成功のカギです。

 

たとえば、太陽の光を虫眼鏡に

集めると紙を燃やす事ができますが、

一点集中しないと燃やせません。

あれと同じです。

 

たとえば、先が尖っていて、

全ての力を一点集中できる

錐(きり)を使えば、簡単に

穴を開ける事ができます。

 

しかし、先が丸くて

力が分散していたら、何回

やっても穴を開けられません。

 

したがいまして、目標を達成

したいのであれば、一点集中を

心がける必要があるのです。

 

もし、たくさん目標があって、

他の目標を諦められないという場合は、

一つずつ目標を達成していって

ください。

 

まずは、集中して一つの目標を

達成し、それが叶った後に、

次の目標に移って行けばいいのです。

 

もし、たくさんの目標を同時進行

すれば、残念ながら、どれも達成

できない状況が延々と続く事に

なります。

 

以上、目標は多く掲げず

本当に重要で大切な目標を

一本に絞るというお話でした。

 

 

-生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成, 問題解決

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5