瞑想と内観 マインドフルネス 生き方 自己実現

他者の生き方を真似ても幸せになるとは限らない(内観と瞑想とマインドフルネス)

他者の生き方を真似ても

幸せになるとは限らないと

いうことについて、

解説していきます。

(内観と瞑想とマインドフルネス)

 

他者に憧れるのは

分かります。

 

でも、真似をして同じような

生き方をすれば幸せになれるかと

言うと、そうではないのです。

 

なぜなら、人それぞれ個性があり、

幸せになれる条件も異なるからです。

 

憧れの人と同じ服を着て、

同じものを食べて、

同じ言葉を話して、同じような

ところに住んでも、やはり

何かが違うという感覚が

残るものです。

 

たとえば、

憧れのタレントさんの服や

生活スタイル、言葉遣いなどを

真似しても、それはあくまでも

表面的な真似でしかないのです。

 

憧れのタレントさんは、

外から見える部分だけで

構成されているわけでは

ありません。

 

内面も磨いてこられたから、

輝いているのですし、

その人なりの個性を追求した

からこそ、憧れられる存在に

までなれたのです。

 

外見だけで

輝いているのではなく、

内面からも輝いていると

いうことであります。

 

ですので、やはり、

自分らしく生きる事が

大事ですね。

 

自分の感覚を大事にし、

心の声を大事にするのです。

 

真の幸せは、本当の自分に

なった時に現れます。

 

内面を磨いて、

本当の自分になったら、

自分らしさで輝き出す

ようになります。

 

すると、他者を魅了し、

逆に自分自身が、

多くの人から憧れられる

存在となっていけるのです。

 

では、内面を磨くには、

どうすればいいのか。

 

まずは、本当の自分とは

誰なのか、自分の個性って

何なのか、内観によって、

自問自答すべきでしょう。

 

そして、周囲の意見に

よって惑わされることなく、

自分らしさを勇気を持って

生き始める事です。

 

すると、自分らしさが輝き、

それを極めれば、憧れられる

存在ともなっていけます。

 

憧れのタレントさんとか

有名人、芸能人などは、

たいてい個性が強くて、

とんがってますよね。

 

個性が強くて、常識を

突き抜けています。

 

あれくらいに、

個性を突き詰めていけば、

輝くという事です。

 

また、瞑想、

マインドフルネスを

継続して実践していけば、

内面がどんどん磨かれて

いきます。

 

心が綺麗になり、純粋になり、

汚れが取り除かれます。

 

ですので、心の美しさという

魅力が出てくるようになります。

 

さらには、雑念や固定観念も

落ちていくので、瞑想や

マインドフルネスでも、

自分らしさを取り戻せます。

 

以上、他者の生き方を

真似ても幸せになるとは

限らないというお話でした。

 

 

 

-瞑想と内観, マインドフルネス, 生き方, 自己実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5