人間観察 人間関係 外見心理学 恋愛心理学

美しい女性に対しては外見を褒めても効果は薄い(恋愛と外見の心理学)

 

美しい女性に対しては

外見を褒めても効果は薄い

ということについて、

解説していきます。

(恋愛と外見の心理学)

 

美しい女性がおりましたら、

男性は、ついつい外見を

褒めてしまいます。

 

「きれいだね」とか「かわいいね」

とか「美しいね」とか。

 

でも、意外にも、心からは

喜んではくれなかったりします。

 

なぜなら、美しい女性は、

いつも外見を褒められていて、

慣れっこになっていて、

飽き飽きしていたりするからです。

 

したがいまして、

美しい女性に対しては、

外見を褒めずに内面を

褒めましょう。

 

性格的な良さを見つけて、

具体的かつ詳細にそこを

褒めるのです。

 

そうしますと、いつも

外見ばかり注目されていますから、

内面を褒められて、驚いて、

心から嬉しくなるのですね。

 

そして、もちろん、

内面について注目してくれた

あなたに対して興味を持ちますし、

他の男性とは違うと認識して

くれるのです。

 

美しい女性に対しては

外見を褒めても効果は薄い

ですから、内面を褒めると良い

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間観察, 人間関係, 外見心理学, 恋愛心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5