人間関係 雑談の活用

雑談をするなら飽くまでも理解と共感を基盤として話す(雑談の活用)

 

雑談をするなら飽くまでも

理解と共感を基盤として話す

ということについて、解説して

いきます。(雑談の活用)

 

雑談を盛り上げて相手との

関係を深めるには、飽くまでも

理解と共感を基盤として話す

必要があります。

 

なぜなら、理解と共感こそが、

人間関係を密接に結びつける

心の力であるからです。

 

理解すれば、相手を受け止める

ことができます。

 

共感すれば、相手と心が

一つになります。

 

そして、理解と共感が

合わされば、相手との関係を

深める非常に力強いパワーと

なってくれるのです。

 

理解と共感は、単に、

雑談だけで使える限定的な

パワーではありません。

 

実は、理解と共感は、

全世界人類を結びつけて、

世界平和を達成し、

心を一つにしてしまえる

ほどのものすごいパワーを

持っているのです。

 

もし、全世界の人類みなが

お互いに理解し共感し合えば、

すぐに世界は一つになり

戦争などなくなって、

平和で豊かな世界がやってくる

ことでしょう。

 

それほどまでに、理解と共感は、

ものすごいパワーなのです。

 

まずは、このことをしっかりと

理解してください。

 

そして、雑談道においては、

そのものすごい理解と

共感パワーを雑談という

限定的な分野でも活用しよう

というのです。

 

非常に普遍的で

ものすごい力である理解と共感を

雑談に使うのですから、

効果がないわけがありません。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5