人間関係 雑談の活用

雑談が広がりやすい質問と雑談が終了しやすい質問(雑談の活用と人間関係の構築)

 

雑談が広がりやすい質問と

雑談が終了しやすい質問について、

解説していきます。

(雑談の活用と人間関係の構築)

 

雑談には質問が付き物ですし、

効果的に質問をしますと、

より雑談が盛り上がりますし、

話がどんどん広がっていきます。

 

では、どのような質問が

雑談を広げていくことが

できるかと言いますと、

イエスかノーで答える質問は

終了しやすいということを

知っておいてください。

 

たとえば、「ラーメンは好きですか?」

と聞かれたら、イエスかノーで

終わってしまうことが多いのです。

 

「ラーメンは好きですか?」

「いやあ、あまり好きじゃないね」

「・・・」とか。

 

「ラーメンは好きですか?」

「ええ、好きですよ」

「・・・」などなど。

 

イエスかノーで答える質問は、

雑談が終了して沈黙を

呼びやすいので、注意が必要

となります。

 

それよりも、色んな答えの

可能性がある大きな質問の方が

いいでしょう。

 

たとえば、「どんなラーメンが好き?」

という質問であれば、

「私は醤油かな。味噌もいいか」

「へえ、醤油ラーメンが好きなんですね。

奇遇ですね。僕も同じです」

「醤油ラーメンが好きで、色々食べ歩きましてね」

などと、会話が続きやすいです。

 

いずれにしましても、

雑談が広がりやすい質問と

雑談が終了しやすい質問が

ありますから、質問する時は、

雑談が広がりやすい質問か

どうかを瞬時に判断し、

的確に選べるよう訓練して

おくと良いでしょう。

 

イエスかノーで返答する

質問は、雑談が終了しやすいと

知っておいてください。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 雑談の活用

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5